Pages

01 August 2015

大島重工•またもやニューシーズン

皆様,覚えているでしょうか...去年8月にブログでデカデカと発表させて頂いた,大島重工の決断

あれから一年弱.s.はまぁそれはそれは贅沢な毎日を過ごさせて頂きやした.何が贅沢って,a.が病気になっても,私には関係なーい!保育園欠席の場合はp.がa.を看ていてくれたので,私はお陰さまで,仕事の調節一つせずに済みました.これって本当に贅沢です!

ちなみに,私が把握している限りでは,p.は仕事を辞めてから最初の数ヶ月は,たまっていた家事と描きかけだった絵に専念した模様.年が明けてからは,a.がいきなり病気をしなくなって(それまではほーんとしょっちゅう保育園お休みだったのに)保育園に毎日元気に行くようになり,p.が絵を描く時間も増え.

5月には,講談社の絵本コンクールに出すという事もいきなり決めて,それから締め切りまでの一ヶ月間,寝る間も惜しんで(実際,私はこの間p.が寝るところを殆ど見ていません)絵本作成に熱中していました.とは言うものの,一ヶ月で内容を考えて絵を描いて..は無理があったと思います.私が見ても,p.のいいところが十分に出し切れていずに惜しいな,という出来上がりでした.でも,本人曰く,とりあえずやってみた事がとてもいい勉強になった!と言うことなので,この経験自体がp.の夢へ近づく一歩になったと私も信じています.

さて.
世界に向かって「p.が仕事やめるよ〜!そして,私も仕事の意味がやっと体感できて,嬉しいよ〜!」と大叫びしていたのに.皆さんから素晴らしい応援の言葉の数々,そしてお祝いのプレゼントまで頂いておきながら...

p.,来週からオーフスにあるゲーム会社で,シニアーデザイナーとして働き始めます.

以下,いろいろ言い訳です...

4月くらいに,友人からp.に連絡があり「僕も知っているこの会社がこういう人材を探していて,p.にぴったりだと思うんだけど,履歴書を出してみない?」と.デンマークに来てから今までも数回こういうお話は回ってきたのですが,大抵,アメリカの会社でやっていた仕事内容と全く同じか(=ならばこのまま恩のあるアメリカの会社で働き続けていよう),p.がそこまで興味のあるお仕事内容でなかったりして,実際受けてみたことはありませんでした.でも,今回は,p.がなんだか気になったみたいで.

応募してすぐに会社の方から連絡があり,1次面接,2次面接,仕事のオファーまで,あっという間でした.

オファーの話を聞いて,有難いという気持ちと同時に,そしてそれ以上に,私とっても複雑な気持ちと葛藤しました.だって,前の仕事辞めるとき,私だってそれなりに一生懸命考えて,悩んで出した,大きな決断だったのに...そして,これは自分勝手な理由だけど,やっと自分の仕事する意味も見えてスッキリしたのに... 
p.は不器用なんだから,働き出したら絵本なんて書く暇絶対ないよ!?夢から遠ざかるよ!!??

ひとしきり私の気持ちをぶつけた後に,p.の気持ちを聞いてみたら.

うん,でも,オファーを受けてみようと思う,との事.
なんでかっつーと.
この会社が手がけているのは,ゲームアプリ.p.が将来的に実現させたいのも,絵本アプリ.ただ,確かに,以前からp.が言っていたのを私も覚えているけれど,絵本を描くところまでのスキルはあるけど,それをアプリに移行させるところの知識が,僕にはない.この会社で,正しくその知識と経験が得られるんだよね.だから,僕のいく道に丁度この仕事がうまく乗ってきてくれた感じ.有難いよね.と.

ふーん,と,思いました.私は,この仕事をする事でp.が横道にそれちゃうような気がしていたけど,全くの逆なのね.これで,私も納得しました.

余談ですが,この会社,来年に今よりも広いオフィスへとお引越しします.その引越し先が!なんと我が家から徒歩30秒という...そう,うちのアパートの真ん前に越してくるのですよ!便利〜

これまた余談ですが.
当初は6月中旬開始の契約書にサインしたのだけれど,私たちの新規ビザ待ち問題が発覚し,結局8月開始の契約書を新しく作ってもらいました.結局,移民局からの情報・回答が間違っていて,p.はビザ待ちの6月からでも働ける,が正しい回答だと後々分かっりスッタモンダしたのですが,これはこれで,後に,「8月開始で良かったね〜 移民局が間違った情報くれたのは,私たちの為だったのね」と思わせる出来事がありました.これについては,また後ほどのブログで.

来週からは,大島重工「またもや」ニューシーズンの始まりです.デンマークに来てから,p.は在宅でアメリカの会社で働き→会社を辞めた.という感じだったので,デンマークにて夫婦揃って外に働きに出るのは初めてです.これからは,二人で調整し合いながらという場面も増えると思いますが,お互いとお互いの仕事を尊重する気持ちを忘れないで行こうと思います.

この変化に伴い,6月から,a.の保育園は今までのハーフタイム( 週30時間)からフルタイム(週52時間)に切り替えました.1日10.4時間預けていいという計算なのだけれど,保育園は17時に閉まるので,めいっぱいこの52時間を使いたかったら,保育園が開く朝6時半には連れて行きたい計算.いや,流石にそんな朝早くは無理...(でも,通勤に時間がかかるご両親達は勿論6時半〜17時で預けているそうです)

なので,フルタイムと言っても,大抵,8時半〜17時って感じです.これからも,p.が送り担当,私が迎え担当,という形で行こうと思います.

大島重工,まだまだ行先は見えませんが,今は,来週からのこの新しい生活を全身でwelcome!しようという想いでいます.こんな我侭放題の大島重工ですが,みなさま,どうぞこれからも「やれやれ」と,温かい目で見守ってくださいませ.

これからも,どうぞよろしくお願いします.

No comments:

Post a Comment