Pages

03 December 2013

Vacay to Malta #1


アメリカの会社で働くp.のサンクスギビング休暇を利用して,マルタへ4泊5日で行って参りました!

10月に姉家族に会いにフランクフルトへ行った,その帰りの飛行機の中,p.と盛り上がって急遽決めた旅行だったのですが.何でもp.は18歳の時にその存在を知ってから,ずーっとマルタへ行く事を夢見ていたそうな.かたや私はマルタって,どこ?くらいの無知さだったのですが...

いや〜,ほんっと,行って良かった,ここを推してくれたp.に大感謝!

私達が行ったのはローシーズンの時期でしたが,これが大ヒット.大島重工は,敢えて冬のマルタをおススメします!その理由として:

1.観光スポットが(それほど)混んでいない.マルタには,夏の暑い人ごみの中では堪能できないであろう貴重なスポットが満載なのです.
2.ホテルが安くなっていてお得♪
2.「予約必須」とあるレストランにも,予約無しで入れる可能性大!
3.天候は約束できないものの,雨が降っていたとしてもレンタカー(←効率よく回るには必須!)があれば特に問題なく観光できちゃいます.

急な決断だったと言う事もあり,Ryanairでの直行便は既に売り切れ.乗り換えをしなくちゃだけれど,Lufthansaで飛びました.午前3時に家を出て,空港へ向かい,6時のフライトで,ビルン→フランクフルト乗り換え→マルタ.朝が早かったので,a.はほとんど寝てました.飛行機の中でも,この有様.



マルタ空港には,お昼頃到着.着いた途端,ムッと暖かい空気がっ...

例によってパッキングやリサーチで忙しく,前の晩は一睡もしていないp.ですが,まだまだ元気!



レンタカーを借りて,ホテルへ向かいます.運良くオートマ車を借りられたので,今回は,左側通行に慣れているs.(マルタと日本は左側車線)が運転担当.p.は後ろに座って,ナビ&a.担当.

ところが!噂に聞いていた通り,マルタでの運転は厳しい〜 何がどうなっているんだか,まぁ分かりずらい事!しかも,ヨーロッパに越して来てから,デンマークでも旅行先でも,レンタカーはマニュアル車=運転はp.担当.だった為,今回,s.は初めてのラウンドアバウトを経験!そして...マルタはラウンドアバウト地獄!!!

一方通行ばかりで通れない道が多く,p.が印刷して来た地図,全然役立たず...で,ホテルまでは2〜30分...のはずが,実に1時間以上かかりました...

ホテルに着く頃にはくったくた.でも,部屋からの眺めに癒されました〜




私達は,海沿いのホテル希望だったって事と,a.がぐずって外食出来ない場合にホテル内で食事が出来るように,と,レストラン等施設の充実しているMarina Hotelを選びました.でも,airbnbなどを見ると激安のアパートがたくさん出ているので,選択肢は多々です!

気がつけば,ランチ食べてない...でも,もう夕方... お風呂にも入りたいし,でもその後メークする気力も残ってないし...

となったら,ルームサービスだっ!



まったりご飯を食べ,マルタの白ワイン&マルタビールをエンジョイして,映画を見つつお休みなさ〜い.

さて,ことあるごとくa.と一緒に寝たがるp. いつもは私に厳しくダメ!と言われているのですが(だってベッド狭くなるし)今回ばかりは「バケーション中だからいいでしょいいでしょ〜」と,お願いされ,許しちまいました.朝起きてみたら,p.と一緒に寝る事を許されたa.は,嬉しそう〜に,p.にピッタリとくっついてました...



p.の顔は,明らかに暑がっているが(笑)(部屋に赤ちゃん用ベッドを入れてもらいましたが,結局一度も使いませんでした)

朝ご飯はビュッフェスタイル.p.は相変わらず朝から肉漬け...



何度もテーブルとビュッフェを行ったり来たりしていたら,もうお昼近く!?焦って身支度をして,出発!

今日は,マルタ南部を観光.ホテルのあるAから出て,こんな順番で回る予定だ,と,p.から説明をうけます.



私の運転も,p.のナビも,だいぶ慣れて来たせいか,スムーズに第一の観光スポットへ到着.
世界遺産にも登録されているTarxien Temples



マルタには,このような巨石神殿が30も確認されているそうな!建造は紀元前4500年から前2000年と推定されていて,なんとピラミッドやストーンヘンジよりも1000年も前,人類最古の石造建築物...鳥肌が立ちます.ローシーズン&雨天候と言う事もあり,有名どころなのにガラッガラ.御陰さまでゆった〜り,思いを馳せながら堪能する事ができました.

ちなみに,Tarxien Templesと同じ地域にある,Hal Saflieni Hypogeum.残念ながら大島重工は行けませんでした.というのも,6歳以下の子供は入れない&訪れるには予約が必須.出来れば一ヶ月前くらいから予約しておいた方がいいみたいなので,皆さんは忘れずに!

次に向かうは,Ghar-Dalamと呼ばれる洞窟.

ここまた,観光客は私達のみ.最高!眺めの良い階段を降りて行くと,



洞窟があります.



ここに住んでいた人達の形跡も発見されていて,はぁ〜っ またまた想像が膨らみます.ドキドキしちゃいます.

その後は,適当に車を走らせ,Birzebbugaという小さな町を散策.



そうそう,マルタの家には,表札があるんだけど,苗字ではなさそうな名前ばかり.


どうやら,自分の好きな表札をかかげていいんだそうな!Ocean Viewとか,Sea Breezeとか,なかには,Okay View なんてのも(笑).






さ,夜も6時を回り,お夕飯へレッツゴー!

15分程車を走らせ,Sliemaという町へ.今回,観光目的地やホテル選びなどは全てp.にお任せした代わりに,レストランは,やっぱ私でしょー!!今日は,ウサギ料理が看板!という,L'aromaレストランへ.

前菜には,フィッシュスープと蛸のガーリック炒め.




メインは,p.はウサギ,私はお魚.



付け合わせのポテト.



楽々の完食〜!

ここのサービスはとてもフレンドリーであったか♥ そして,19時前までに注文すると,何と15パー引き!
と言う事は,マルタ人は,もっと遅い時間にお夕飯って事なのかしらん?確かに,19時半くらいからお客さんが増えて来た模様.

ここも良かったけれど,翌日,その翌日はこの晩の倍以上に思い出に残る,お夕飯経験をする事になった大島重工なのです.続きをお楽しみに...!

そういえば,今日はサンクスギビング当日!ターキーは食べられなかったけど,帰りに立ち寄ったスーパーで,こんなチップスを購入.Happy Thanksgiving! 




2 comments:

  1. レンタカーがオールマニュアルなの?!ヨーロッパって。私のための国みたい!ピーターと一緒に寝てる姿がとっても可愛い!(その体勢でねてくれることもすごい。うちはあの体勢だめになっちゃったのー)そして、マルタってしらなかったー。すてきなところなのね。そして歴史も一杯。お料理の写真どれがいつの何だったかちゃんと覚えてるところもさすがね!

    ReplyDelete
    Replies
    1. こっちだとオートマ車は贅沢車なので,滅多に見かけないよ.レンタカーにも,あるはあるんだけど,値段が倍以上になる!と言う訳で,DKに来てから,オートマ限定で免許取ってしまった事をひたすら後悔しておるよ...

      マルタの遺跡と自然は想像以上で,またまた「生かされている」感をひしひしと噛み締めて帰路についたよ!

      Delete