Pages

13 August 2011

異邦人 その1

お久しぶりです。GUMMA命!のs.です。

群馬ネタも色々書きたいところなのですが、一応デンマークについての発信ブログという事で、今日は一時帰国前にお世話になった、デンマークのイミグレーション局について書きたいと思います。
気がつけば、私はもう13、4年も異邦人。アメリカでグリーンカードを取る際、はぁもう、苦労しました。p.と揃ってイミグレを芯から憎いと思いましたよ。そんな訳で、一年前、デンマークに来る際ビザを取った時も、かなりの覚悟をして挑んだ訳ですが、質問あって電話したニューヨークのデンマーク大使館の人々はとても丁寧で優しく、それに1年間のビザだったって事もあってか、あっさり取れて驚いたのを覚えています。

さて、最初のビザは一年間のものだったので、当然、この夏切れました。と言う事は、再申請するわけですが、デンマーク国内で再申請の場合、原則として国を出ては行けません。でも、ビザなんて、申請してもすぐ降りないのが現実。そしてそういう時に限って海外で用事があったりするもの。そんな時のお助けマンが「再入国許可証」です。ビザ申請中に国外に出る場合、これさえイミグレに貰っていけば、またデンマークに戻れるのです。

群馬帰国今年は絶対!と燃えていた私は、ビザ更新書類と同時に、再入国許可証の書類も提出。

アメリカのイミグレで鍛えられた私。グリーンカード申請書類の準備とストレスに比べれば、こちらはオチャノコサイサイ♪
それでも、書類は念入りにチェック、インストラクションも隅から隅まで徹底的に読んで、ちょっとでもハテナ?が出たところは電話で質問。いや、普通はこうだろう、なんて、assumeはしない方が無難です。

さて、デンマークのイミグレ局の感動ポイント①

電話がすぐ通じる!!!
アメリカではたらい回しにされたり、なかなか繋がらなかったり、と大変な思いをしましたが、ウェブサイトで見る電話番号に電話してみたら。
繋がる!待つときはあっても、せいぜい数分。

そして電話が繋がったら、、、

デンマークのイミグレ局の感動ポイント②

電話の向こうの人々が優しい(涙)
助けようとする意欲が見えるのです。アメリカさんと比べてばかりで申し訳ないのだけれど、アメリカだと質問をしたら、大抵、その事に対する答えしか返って来ない(か、答えすら返って来ない)。けど、デンマークでは、こちらが一つ質問すると、それに関連するような質問の情報まで教えてくれる。1聞いたら、3、4返って来ると言った感じです。
ちなみに私は書類準備の段階で、質問が幾度かあり、数日に渡って計4回程電話をかけましたが全員上記のような感じでした。

以下に彼らが素晴らしいかを学部の同僚に熱演していたところ、デンマーク人は意外〜といった顔をしていました。デンマークのイミグレサービスはあまり評判が良くないらしいんだとか。彼ら曰く、「s.のビザの種類のせいで優遇してる可能性も」と。でも、質問の内容によっては私の情報を一切伝えず話が進んだ時もあって、それでも彼らの態度は素晴らしかったと思うのです。と、私は信じます!

そして、書類が整ったら、次は・・

デンマークのイミグレ局の感動ポイント③

書類は手渡し可、そして提出の際、イミグレの人がチェックしてくれる。アメリカだったら、このチェックの為に弁護士さん雇う人だっているんだろうに!
基本的に、書類は、自分の町の警察署へ持って行くらしいです。ちなみにオーフスは以下のところへ私達は行きます。

Immigration Office in Aarhus
Aarhus Police Station
Foreign Police (udlændingekontoret)
Fredensgade 19
8000 Århus C
Tel: +45.8731.1448
月火水金 9-12
木 12-17 (ウェブではこう出ていますが、私が行ったときは木は1日中開いていました)

私達はオフィスオープン前、朝9時ちょっと前についたのですが、既に番号札を取りスタンバったイミグレ仲間がぞろぞろ。でも、それでも待ったのは15分程度。2回目に張り切って早めに行った時は、9時になっても私達しか来ていなかったから、日や時期にも寄るみたいです。

ここで書類の準備の良さを褒められ(←ご丁寧にカバーレターまでつけちゃったし)、「あら、日本にはもう数週間後に行くのね。大丈夫、再入国許可証はすぐ来るから。来たら電話するから」と言われ、気分良く帰って来た私達。

ところが、この後、デンマークのイミグレに失望の涙を流し、また、大粒の感動の涙を流す事となったのでした。続きます♪



***今日のおまけ写真***

スイスの博物館で、「ほんっと、ビーバーって、p.に似てるよねぇ」と言う私に向かって。



・・・いえいえ、ビーバー、大好きです。




2 comments:

  1. あーそういえば、ビザ事件、あったあった!ほんとアメリカのイミグレはいやよねー。1聞いて3,4帰ってくるってすごいかも。警察署でできちゃうって手軽に聞こえるね。ビーバーピーター可愛い!博物館といえば私はまだミイラの夢を見るよ。もう一度冷静になってご対面してみたい!

    ReplyDelete
  2. 米グリーンカード取得の苦労のお陰で、デンマークのイミグレの優しさが超身に染みますぅ。。。だからアメリカでの経験はやっぱり無駄じゃなかったんだよね!

    オーフスのミイラ、インパクトがあったようで何よりだよ!次回は隣町のミイラ(私もまだ見てないの!)も見に行こう♪♪

    ReplyDelete