Pages

16 April 2011

風の強い午後

先日、ロスキレ大学へ出張した際、コペンハーゲンで週末を過ごしてきました。
日本が大変な事になっている最中に呑気に旅行など、と悩みましたが、ニュースを度々チェック出来る環境を整えた上で、自分を元気づける為にも、予定通り実行しました。

さて、着いて真っ先に足を運んだのが、セルフィッシュ

在デンマーク20年という日本人のオーナーさんがもてなしてくれました。お客さんも日本人の方が多く、震災の募金箱もあり、心が励まされ、癒される空間でした。


私は梅酒のお湯割り、p.は熱燗でほっと一息。

デンマークでお寿司屋さんは、実は初めての私達。セルフィッシュさんのお寿司、とっても美味しかったです!

がっついてしまい、食べかけの写真ですみませんっ

帰り道にパチリ。

ちなみに、私達が泊まったホテルは、ウィンターセールをしていた Hotel Fox

地球の歩き方にも載っている、デザインホテルです。部屋一つ一つ、それぞれのテーマでそれぞれのアーチストがデザインしています。

翌日は、友人家族にダウンタウンを案内して頂きました。散歩日和のお天気!

ラウンドタワー。私達は通り過ぎただけでしたが、上まで登れるそうです。


コペンハーゲンで気に入ったもの。それはカフェ!

オーフスには意外にも、コーヒー一杯で何時間でもまったりできる、そして味のあるカフェが少ないのです。でも、コペンにはそんなカフェが多い模様♪

「居間」をテーマにしたこのカフェも、なんだかオースチン時代を思わせる雰囲気のまったりカフェです。
ところで、このカフェの外の写真、な〜んか、気になりませんか?

そうです、あのベビーカー2つには、しっかり友人家族のおこちゃま二人がそれぞれ寝ているのです!

デンマークでは、このように、大人がレストランやカフェに入る間、子供を外で寝かせておく事が普通だったりするのです。なんとも平和です。この日も、途中で起きた子供ちゃんが泣き出せば、通りがかりの人がカフェの窓をトントンと叩いて教えてくれました。

マガシンデパートも、なんだか素敵なオーラを放っています。


よく絵はがき等で見かけるこの通り。レストランやバーで賑わっています。

2005年に出来たというコペンハーゲンオペラハウス


最近、p.がここで6月末に行われるイレイジャーのコンサートチケットを手に入れました。中に入るのが楽しみです♪

アマリエンボー宮殿。衛兵の方達、喋ったり出来ないのかと思いきや、(想像上)お昼ご飯のことなど喋ってましたよ。


そして、ここで親切な友人ご家族とはお別れ。どうも有り難う!

私とp.はかの有名なリトルマーメイドへと向かいます。

これじゃないよね。

あ、いた!

ちっちゃ!!!


ここからは、水上バスで一気に南下し、次なる目的地、クリスチャニアへと向かいます。ここは、「ヒッピーが暮らしていて、独自の自治会によって運営されている」地区です(ウィキより)。

左は、途中で見かけた教会。

バシバシ写真を撮るp.、自転車で近寄って来た住人らしき人に「写真禁止!全て消去!」と怒られてしまいました。しかも、しっかり消去するのを見届けるまで離れてくれず、相当悲しそうなp.でした。

許可を頂いて残せた写真はこちら2枚。

気を取り直して、最後に向かったのはp.お薦めの「像」。実は、コペンハーゲン初めての私とは違い、p.は学生時代に数回この地を訪れているのです。

それは、以前p.がコペンを散策していた際に偶然見つけた「The Merman with Seven Sons」という、水中に隠れている像でした。

私もとても気に入りました!

土曜日の夕方、買い物街は賑わっています。


日曜日には、ルイジアナ近代美術館へ。

コペンハーゲン市内から、電車で30分ぐらい。最寄りの駅に着くと、無料のシャトルが待っていて美術館まで乗せてってくれます(車で数分、徒歩でも10〜15分くらい)。

同僚の話によると、この美術館はデンマーク一の規模というだけではなく、「美術館」というコンセプトをデンマークに運んできたという観点からでも重要な役割を果たしているのだとか。他の国内の美術館も、ルイジアナの先駆けに強く影響を受けて、出来たのだそうです。ちなみに、只今ピカソ展をやっています。5月末まで。

美術はさておき、取り敢えず真っ先にカフェへと急ぐ私です。ランチビュッフェ(118クローネ)が、驚きの洗練さ&美味しさでした。是非お試しあれ。お薦めです!

さて、この美術館の目玉はその奇麗な庭でもあります。

なんともすがすがしい!(カフェでは、外で食べられるよう、ランチボックスも売っています)

向こう側にスエーデンが見えちゃうんだから、驚きです。最初、p.が「あれスウェーデンだよ」と教えてくれても、頑固として信じなかった私。近くにいたデンマーク人が苦笑しながら、p.が正しいと教えてくれました。



美術館の後は、コペン郊外に住むp.の旧友のおうちへお夕飯に招いて頂きました。なんと二人は11年以来の再会だそうで、彼女とその家族と、素敵な一時を過ごしました。

翌朝、コペン最後の食事はここで。アンダーソンベーカリー
ここ、実は、日本とデンマークのコラボ!な、お店なのです。日本は、広島と東京にあるみたいです。日本のサイトはこちら。










ちなみに、キレイに晴れていてもまだまだ風が冷たいデンマーク。というわけで、今日のお歌はこちら。可愛い♥




No comments:

Post a Comment