Pages

15 December 2018

辿り着いた「生」「活」


みなさま...
前回のブログ更新の際の「ニュースなしです」結論から一転,というか,もうそれから一年半...

引っ越しました!!(去年の10月に...)


前回のブログ更新直後に,日本へ飛び,とある大学の面接を受けたところ,それはそれは,それはそれは,(x1000)素晴らしい面接体験をさせていただきました.詳細は省きますが,とにもかくも,あぁ私この地に生まれて良かった.やっぱりここに戻ってきたい!と思わせてもらった面接体験でした.

22 June 2017

コンテント

みなさま.
気がつけば1年近くブログを更新していませんでした!

すっごい今更ですが,2016年も大島重工を見守っていただき,本当にありがとうございました!
今年も,ご迷惑をおかけすることも多々あると思いますが,一歩一歩前に進んでいこうと思います.どうぞよろしくお願いいたします.

さて,ブログをサボっていた間の,例のイギリス面接事件からの出来事をざっくりおさらいしたいと思います.→

01 July 2016

良い決断とは.後編.


さて、2度のチャンスを頂きながらも「ノー」という決断にたどりついた大島重工.

この時点で肩が軽くなるんだと信じていたのに.二人同じ気持ちでNOだったはずなのに.

その後ずっと、ぐるぐると私の中では「これで本当に良かったの?」という疑いの気持ちが大きくなるばかり.この日は週に一度の洗濯日のため、p.は洗濯機があるアパートの地下に午後ずっと籠ってました.夕方洗濯を終えて上に上がってきた彼に「これで本当に、本当に、良かったんだよねぇ?」と不安な顔つきで聞いた私に、p.が険しい顔つきで 「え、なんでそんなこと言うの?もう決めたことじゃん. 」と.この時点でa.のお迎え時間になったので、p.はまた家を出て行き、私も、「そうだ、もう前向きに行くっきゃない!」と思っていたんだけれど.

a.n.が就寝して、さぁ大きな決断をした大島重工を祝ってワインを!てな時に.やっぱり自分の中でのモヤモヤが消えず、p.にまた「これで良かったんだよねぇ」と投げかける私.「もちろんだよ!」と言って欲しかったけれど、p.は代わりに「まさか、まさか、s.はこの決断に後悔をしているの?」と.

さぁ、こっから、大島重工の気持ちのすれ違いが発覚しますよ〜、みなさん、私と一緒に胸えぐられちゃって!!!

08 June 2016

良い決断とは.前編.



最近の大島重工は、猛烈に落ち込んでおりました...私としたことが、ここ数日、何度もブログに書き記そうとして、その度に心が痛くなり、書けなくなってしまったほどです.

でも、やっぱり、書かないと前に進めない気がしています.そして、我が家のこういう姿を見て、大切な決断に悩んでいる誰かや、とある決断に後悔している誰かさんの、少しでも励みになれば..と図々しいながらも、そう思って、今回も洗いざらい書き残しておこうと思います.

(ちなみにこの前編は単なる物語で、本当にブログでシェアしたい、私にとって大切なことは後編に書くつもりです.長い前置きでスンマセンっ)

ことの始まりは、イギリスのとある大学からの面接オファー.このポジション、自分の専門と実はちょっとずれていてダメもとで出していたので、面接リストに引っかかったこと、かなりビックリでした.が、もちろんこんな素晴らしい機会、逃すわけにはいきません!2泊3日で行ってまいりました!

30 April 2016

面接旅行

さてさて、前回の続きですっ!

面接旅行の詳細をぶちまける前に、まずはプラクティカルな結論から申しますと、大学Aも大学Bも、別の人を選びました.なので、今回の旅は、オファーゲットという結果には繋がりませんでしたが、いやはや、 それ以上のものを得ました!!また長くなってしまいますが、興味のある方、以下、お付き合い願いませね♪